製品情報

CF-Aモデルの特徴

弾性に富んだゴムによって動力を伝達。振動・衝撃の吸収にすぐれ、機械装置の騒音も減少します。弾性体のゴム部分は、多角形のゴムとその頂点にインサートされたアルミインサートから構成されており、その各々は強固に加硫接着されています。このゴム体を円筒ハブとフランジハブにそれぞれ半径方向、軸方向にボルトで結合することで、ゴム体を介した動力伝達が実現します。特に半径方向へのボルト結合は、予備圧縮構造となりフレキシブル性と振動・衝撃の吸収にすぐれた動力伝達を可能とします。

高い減衰性

ゴム製エレメントの採用で大きな振動・衝撃をすばやく減衰・吸収し、円滑な運転状態を保ちます。

予備圧縮構造

ゴム体はあらかじめ圧縮をかけた状態で取り付けるため、振動・衝撃を吸収しつつすぐれた耐久性を実現します。

取り付けのタイプ

軸方向にボルトで固定するボルト取り付け型O(オー)と軸方向に差し込んで使用する差し込み取り付け型S(エス)があります。

関連製品

PAGE TOPCF-Aモデル TOP

三木プーリのセンタフレックス (原動機用ゴム・樹脂カップリング) CF-Aモデルの製品詳細ページです。
CF-Aモデルの特長や構造、材質、型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
カタログ・2DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。