製品情報

SFHモデルの特徴

高出力用途の板ばねカップリングで最大サイズは、フランジ外径φ 262mm、許容トルクは8000N・m。高剛性のシングルエレメントタイプとエレメントをダブル配置し、中間をフローティングシャフトでつないだフレキシブル性の高いダブルエレメント・フローティングシャフトタイプを用意しています。特にフローティングシャフトはお客様の要望に応じた長さ設定にも対応可能です。

取り付け方法が自由

下穴品を標準としてラインアップしているので、キーによる軸締結や焼きばめによる軸締結なども対応できます。さらに摩擦締結を採用したSFH S/G-K-K タイプも用意していますので、取り付け方法を自由に選択することができます。

パーツ単位での組み立てが可能

部品単位でお届けしますので、組み上がり状態では取り付けできない設計でも問題なくご使用いただけます。

関連製品

PAGE TOPSFHモデル TOP

三木プーリのサーボフレックス (金属板ばねカップリング) SFHモデルの製品詳細ページです。
SFHモデルの特長や構造、材質、型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
カタログ・取扱説明書などのダウンロードが可能です。