製品情報

ALS Rタイプの特徴

エレメント(ポリウレタンエラストマー)は硬度 97 JIS A を使用し、形状は予備圧縮がかかるように設計したタイトフィット構造でノーバックラッシでの使用が可能です。高トルクで簡易サーボから汎用モータまで幅広くご利用いただけます。

3D-CAD およびFEM 解析による最適設計

設計開始段階から最新のCAE システムを投入。モデルは3D-CAD によって設計。形状、強度設計は最新のFEM(有限要素法)解析ソフトの援用により最適な設計を実現しました。

エレメント形状の最適設計により、高伝達トルクと取り付け誤差反力を軽減

トルク伝達部形状の改良および材料の厳選により、従来のジョーカップリングに対して外径比で2 倍以上の高伝達トルクを実現。また、内径側にアンダーカットを設け取り付け誤差反力を軽減させることでノーバックラッシながら相手軸にも優しいカップリングを実現しました。

自由な組み合わせが可能

ハブは、自由に穴加工できる下穴品、キー・止めねじタイプ、クランプタイプの3 種類から自由に選択可能。さらに、キー・止めねじタイプとクランプタイプを組み合わせることも可能です。

関連製品

PAGE TOPALS Rタイプ TOP

三木プーリのスターフレックス (ジョーカップリング) ALS Rタイプの製品詳細ページです。
ALS Rタイプの特長や構造、材質、型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
カタログ・2DCAD・3DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。