サービス

摩擦式締結具 くさび方式とハイドロ方式の取付時間比較

摩擦式締結具PSL-G(くさび方式)とETP-E Plus(ハイドロ式)の取り付け時間を比較しています。
軸とハブの締結時、くさび方式の摩擦締結具では約3分程度かかりますが
ハイドロ方式の摩擦式締結具を使用することにより約20秒で高精度に軸とハブの締結が可能です。(同心度0.02mm)
また、誰でもボルト1本で締結可能なので熟練の技術は必要ありません。
頻繁に取り外しが必要な部分にハイドロ方式の摩擦式締結具を導入すると、大きな工数削減効果が得られます。

>> 摩擦式締結具 ETP-E Plusモデルの詳細はこちら

>> 摩擦式締結具 PSL-Gモデルの詳細はこちら

よく見られている動画

← 製品動画の一覧へ戻る

PAGE TOP使用事例 TOP