お知らせ

サーボフレックス SFC クランプボルト変更のお知らせ

平素は格別なるお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
さて、弊社におきましては地球環境汚染の未然防止の一環としてクランプボルトの表面処理を下記の通り変更致しましたのでご連絡申し上げます。


変更内容
現行品:固体潤滑皮膜処理(ゾルベスト)
変更品:固体潤滑皮膜処理(パルリュ-ベ)

対象製品
サーボフレックスカップリングSFCモデル サイズ005~060

変更理由
現行品に採用しているゾルベストに各国で使用禁止が検討されている環境負荷物質PFOA(パーフルオロクタンスホン)の含有が確認されたため。この変更により、仕様などの変更は特にありませんが振動などの外力によるボルト緩みの安全率はおよそ2倍に向上します。

実施時期
2007年10月1日弊社出荷分から順次変更。
以上

製品を探す

カップリングを探す

QUICK SEARCH

キーワードから製品を探す

カタログから製品を探す

一覧表から探す

一覧表から探す

目的から製品を探す

課題から探す

分野から探す

製品資料

ダウンロード

制御機器・機械部品の総合カタログ請求

PAGE TOPサーボフレックス SFC クランプボルト変更のお知らせ TOP