三木パワーコントロール株式会社

三木パワーコントロール株式会社 日本を代表する伝動制御機器をつくっています。

環境と質にこだわるものづくり

伝動機器のトップメーカー、三木プーリのグループ会社で、産業用クラッチ・ブレーキ、カップリングを主流に伝動関連製品を製造しています。当社製品は三木プーリを通じ6,000を超えるお客様に使われています。お客様の要望にお応えするための、終わりのない改善活動に取り組んでいます。

会社概要

社名
三木パワーコントロール株式会社
設立
1981年7月
代表者
代表取締役社長 三木康治
資本金
2,000万円
(三木プーリ(株)100%出資会社)
所在地
山形県米沢市窪田町窪田下前田2857-8
事業内容
産業用伝動制御機器の製造
事業規模
売上高35億円(2017年度実績)
社員数
207名(2018年4月現在)
三木パワーコントロール(株) 第1工場 三木パワーコントロール(株) 第2工場
{三木パワーコントロール(株) 第1工場} {三木パワーコントロール(株) 第2工場}
(事務所・受付)

アクセス

〒992-0003
山形県米沢市窪田町窪田字下前田2857-8

沿革

1981年9月
三木パワーエレクトロニクス株式会社を設立。
1984年9月
三木シンプラ株式会社米沢工場を山形県米沢市に建設。
励磁型クラッチ・ブレーキの部品生産開始。
1988年4月
三木パワーエレクトロニクス株式会社を三木パワーコントロール株式会社に社名変更。
1989年10月
三木パワーコントロール株式会社米沢工場を建設。
1997年7月
三木シンプラ株式会社米沢工場、ISO-9002認証取得。
1998年7月
三木パワーコントロール米沢工場を増築。
2002年3月
三木シンプラ株式会社米沢工場と三木パワーコントロール株式会社米沢工場とを統合。
三木パワーコントロール株式会社米沢工場とする。
2002年9月
三木パワーコントロール株式会社代表取締役社長に三木康治が就任。
2008年5月
三木パワーコントロール米沢工場のリニューアル工事完了。