製品情報

SHM-16+SHD2-06

SHM-16+SHD2-06

お見積り・選定・技術相談はこちら

ダウンロード

*お探しの資料やCADデータがない場合、お気軽にお問い合わせください。

SHM-16+SHD2-06の特徴

できるだけ簡素なシステムで駆動できるように設計した新しい円筒型リニアモータシステムで、シャフトから発生する磁束を利用した位置検出で外付け位置センサーなしでの運転を可能にします。また、ドライバーには、位置決め運転機能などを内蔵しているため、比較的複雑な位置決め運転まで可能です。モータシャフト径φ16mm、定格推力11N~25Nです。

このカテゴリには他にも以下のような製品があります

よく見られている製品はこちら

PAGE TOPSHM-16+SHD2-06 TOP

三木プーリのリニアシャフトドライブ SHM-16+SHD2-06の製品詳細ページです。
SHM-16+SHD2-06の型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
各種オプション情報をご覧頂けます。また、カタログ・2DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。