サービス

製品動画

カタログなどに掲載されている画像や文章だけではお伝えしきれない情報を
動画でわかりやすくご紹介しております。
三木プーリ製品の特徴や使用方法、動作原理、ソリューション、また新製品のご紹介などがご覧頂けます。

摩擦式締結具 くさび方式とハイドロ方式の取付時間比較

摩擦式締結具PSL-G(くさび方式)とETP-E Plus(ハイドロ式)の取り付け時間を比較しています。
軸とハブの締結時、くさび方式の摩擦締結具では約3分程度かかりますが
ハイドロ方式の摩擦式締結具を使用することにより約20秒で高精度に軸とハブの締結が可能です。(同心度0.02mm)
また、誰でもボルト1本で締結可能なので熟練の技術は必要ありません。
頻繁に取り外しが必要な部分にハイドロ方式の摩擦式締結具を導入すると、大きな工数削減効果が得られます。

>> 動画を再生

シュミットで軸心違いの動力伝達をコンパクトかつ等速に!

従来、スプラインシャフトやユニバーサルジョイントで構成されることの多かった軸心違いの動力伝達において、コンパクトかつ等速な動力伝達を実現するのがシュミットカップリングです。
シュミットカップリングは、回転運動を止めることなく、上下左右の自由な平行移動を実現します。
ユニバーサルジョイントと比べ装置全体をコンパクトに設計が可能、角速度が発生せず安定した等速運転が可能です。

>> 動画を再生

摩擦式締結具ETP-T 取り付け時間はたったの20秒!

摩擦式締結具ETP-Tの取り付けを動画でご覧頂けます。
熟練の技術を持たない新人の作業員でも、ボルト一本を締め付けるだけで、同心度が高く軸ブレのない精度で締結が可能になります。
繰り返しの取り付け・取り外しが必要な箇所に使用することで劇的な工数削減も期待できます。

>> 動画を再生

摩擦式締結具ETP-T 動作原理

摩擦式締結具ETP-Tの動作原理を動画でわかりやすくご紹介。
軸とハブとの結合を1本のプレッシャースクリューのみで簡単・迅速に行えます。
また、軸とハブの同心度は0.006mm以下と、超高精度な位置決めが可能です。

>> 動画を再生

当て止めをトルクリミッタで実現!

トルクリミッタを利用することで、過負荷がかかった際にボールねじやモータを保護することが可能です。
エアシリンダからの置き換え事例として、トルクリミッタの過負荷保護機能による当て止めを動画で紹介しています。

>> 動画を再生

最高速度4m/s! リニアシャフトドライブの高速運転例

簡素なシステムで駆動できるように設計した円筒型リニアモータシステム(シャフトモータ)です。
シャフトから発生する磁束を利用した位置検出で外付け位置センサーなしでの運転を可能にします。
動画は高速運転(最高速度4m/s)の実演です。

>> 動画を再生

サーボモータの振動対策

サーボモータが高ゲイン時、発生する振動の解決方法をご提案しています。

>> 動画を再生

ステッピングモータの振動対策

ステッピングモータの脈動による振動の解決方法をご提案しています。

>> 動画を再生

焼結部品を大型・高密度で製作「MST技術」

焼結部品ではありえなかった大型部品を小ロット、低コストで製作可能です。 複雑形状や、異サイズ共通金型も可能なので、加工工数の削減が期待できます。
また機械加工では製作不可能な形状の部品が高精度で製作可能なため、大幅な生産性の改善が期待できます。

>> 動画を再生

切削加工の超高精度スプリング

切削加工が可能であれば、どんな材質でも製作可能です。
一〜三条の螺旋切り込みにより、ばね特性(圧縮・引っ張り・曲げ・ねじりなど) を自由に設定できます。
動画ではマシーンドスプリングの特長を詳しく紹介しています。

>> 動画を再生

摩擦式締結具ETP-E 動作原理

摩擦式締結具ETP-Eの動作原理を動画でわかりやすくご紹介。

>> 動画を再生

摩擦式締結具ETP-A 動作原理

摩擦式締結具ETP-Aの動作原理を動画でわかりやすくご紹介。

>> 動画を再生

摩擦式締結具ETP-H 動作原理

摩擦式締結具ETP-Hの動作原理を動画でわかりやすくご紹介。

>> 動画を再生

PAGE TOP製品動画 TOP