製品情報

SFCモデル

SFCモデル

お見積り・選定・技術相談はこちら

製品のご購入はこちら

*お探しの資料やCADデータがない場合、お気軽にお問い合わせください。
*ダウンロードの際は注意事項・利用規約に同意いただいたものとさせていただきます、必ずご確認ください。

SFCモデルのオプション

テーパ軸対応サーボモータのテーパ軸にテーパアダプターを取り付けることにより、クランプハブによる締結が可能となります。

SFC(SA2)

【仕様】

型式 形状TYPE 許容トルク[N・m] 慣性モーメント[kg・m2] 質量[kg] 価格[円]
SFC-040SA2-□B-11BC B 12 26.58×10-6 0.131 9,540
C 12 33.28×10-6 0.146 9,540
SFC-050SA2-□B-11BC B 25 82.91×10-6 0.240 10,840
C 25 103.5×10-6 0.258 10,840
SFC-050SA2-□B-14BC B 25 88.72×10-6 0.271 10,950
C 25 111.5×10-6 0.301 10,950
SFC-050SA2-□B-16BC B 25 95.44×10-6 0.309 11,060
C 25 118.2×10-6 0.338 11,060
SFC-055SA2-□B-14BC C 40 201.1×10-6 0.409 13,370
SFC-055SA2-□B-16BC C 40 207.8×10-6 0.446 13,480
SFC-060SA2-□B-16BC B 60 228.7×10-6 0.475 15,610
C 60 287.8×10-6 0.517 15,610
 

※形状 TYPE(A・B・C)はご採用いただく穴径の組み合わせにより自動的に決定いたしますのでご指示いただくことはできません。

※軸締結部分の保持力により許容トルクが制限を受ける場合がありますので、標準穴径でご確認ください。

※最高回転速度は動バランスを考慮しておりません。

※ねじりばね定数の値は、エレメント部のみの実測値です。

※慣性モーメントおよび質量は、最大穴径時の値となります。

【寸法】

 

単位 [mm]
型式 d2[mm] W[mm] T[mm] WA[mm] LA[mm] dA[mm] DA[mm] LL[mm] D[mm] L[mm] LF[mm] C[mm] A1[mm] A2[mm] M
数量-呼び
SFC-040SA2-□B-11BC 11 4 12.2 18 16 17 22 44 44 34 15.5 4.5 11 17 1-M4
SFC-050SA2-□B-11BC 11 4 12.2 18 16 17 22 48.4 56 43.4 20.5 6 14.5 22 1-M5
SFC-050SA2-□B-14BC 14 4 15.1 24 19 22 28 53.4 56 43.4 20.5 6 14.5 22 1-M5
SFC-050SA2-□B-16BC 16 5 17.3 24 29 26 30 63.4 56 43.4 20.5 6 14.5 22 1-M5
SFC-055SA2-□B-14BC 14 4 15.1 24 19 22 28 56.6 63 50.6 24 7.75 23 1-M6
SFC-055SA2-□B-16BC 16 5 17.3 24 29 26 30 66.6 63 50.6 24 7.75 23 1-M6
SFC-060SA2-□B-16BC 16 5 17.3 24 29 26 30 69.6 68 53.6 25.2 7.75 17.5 26.5 1-M6

※上記以外の寸法につきましては、シングルエレメントタイプ SFC(SA2)の寸法をご参照ください。

【標準穴径】

標準(オプション)穴径 d1・d2[mm]と制限を受ける許容トルク[N・m]
穴径呼び 8 9 9.525 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 22 24 25 28 30
軸公差 h7(h6・g6) B
j6(オプション) J
k6(オプション) K
対応穴径 SFC-040 9
SFC-050 18 20 22 22
SFC-055 31 34 36 38
SFC-060 50 51

※標準穴径は、軸公差h7(h6・g6)用:呼びBとなります。

※軸公差j6・k6用:呼びJ・Kはオプション対応となり、○印の穴径にみの対応となります。

※●印と数値の入っている欄の穴径は標準穴径として対応しています。上表以外の穴径については、途別対応加納な場合がありますのでお問い合わせください。

※数値の入っている欄の穴径は、その穴径が小さいため、軸締結部分での保持力によって許容トルクが制限を受けます。数値はその許容トルク[N・m]を示しています。

SFC(DA2)

【仕様】

型式 形状TYPE 許容トルク[N・m] 慣性モーメント[kg・m2] 質量[kg] 価格[円]
SFC-040DA2-□B-11BC B 12 39.42×10-6 0.180 10,840
C 12 46.12×10-6 0.195 10,840
SFC-050DA2-□B-11BC B 25 125.5×10-6 0.331 12,730
C 25 146.1×10-6 0.349 12,730
SFC-050DA2-□B-14BC B 25 131.1×10-6 0.362 12,840
C 25 154.1×10-6 0.392 12,840
SFC-050DA2-□B-16BC B 25 138.1×10-6 0.40 12,950
C 25 160.8×10-6 0.43 12,950
SFC-055DA2-□B-14BC C 40 274.0×10-6 0.53 15,570
SFC-055DA2-□B-16BC C 40 280.5×10-6 0.567 15,680
SFC-060DA2-□B-16BC B 60 339.4×10-6 0.638 18,010
C 60 398.5×10-6 0.681 18,010
 

※形状 TYPE(A・B・C)はご採用いただく穴径の組み合わせにより自動的に決定いたしますのでご指示いただくことはできません。

※軸締結部分の保持力により許容トルクが制限を受ける場合がありますので、標準穴径でご確認ください。

※最高回転速度は動バランスを考慮しておりません。

※ねじりばね定数の値は、エレメント部のみの実測値です。

※慣性モーメントおよび質量は、最大穴径時の値となります。

【寸法】

単位 [mm]
型式 d2 W T WA LA dA DA LL D L LF C A1 A2 M
SFC-040DA2-□B-11BC 11 4 12.2 18 16 17 22 58 44 48 15.5 4.5 11 17 1-M4
SFC-050DA2-□B-11BC 11 4 12.2 18 16 17 22 64.8 56 59.8 20.5 6 14.5 22 1-M5
SFC-050DA2-□B-14BC 14 4 15.1 24 19 22 28 69.8 56 59.8 20.5 6 14.5 22 1-M5
SFC-050DA2-□B-16BC 16 5 17.3 24 29 26 30 79.8 56 59.8 20.5 6 14.5 22 1-M5
SFC-055DA2-□B-14BC 14 4 15.1 24 19 22 28 74.4 63 68.7 24 7.75 23 1-M6
SFC-055DA2-□B-16BC 16 5 17.3 24 29 26 30 84.7 63 68.7 24 7.75 23 1-M6
SFC-060DA2-□B-16BC 16 5 17.3 24 29 26 30 89.3 68 73.3 25.2 7.75 17.5 26.5 1-M6

※上記以外の寸法につきましては、ダブルエレメントタイプ SFC(DA2)の寸法をご参照ください。

【標準穴径】

標準(オプション)穴径 d1・d2[mm]と制限を受ける許容トルク[N・m]
穴径呼び 8 9 9.525 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 22 24 25 28 30
軸公差 h7(h6・g6) B
j6(オプション) J
k6(オプション) K
対応穴径 SFC-040 9
SFC-050SA2/DA2 18 20 22 22
SFC-055SA2/DA2 31 34 36 38
SFC-060SA2/DA2 50 51

※標準穴径は、軸公差h7(h6・g6)用:呼びBとなります。

※軸公差j6・k6用:呼びJ・Kはオプション対応となり、○印の穴径にみの対応となります。

※●印と数値の入っている欄の穴径は標準穴径として対応しています。上表以外の穴径については、途別対応加納な場合がありますのでお問い合わせください。

※数値の入っている欄の穴径は、その穴径が小さいため、軸締結部分での保持力によって許容トルクが制限を受けます。数値はその許容トルク[N・m]を示しています。

全長指定SFC(DA2)タイプは、スペーサの長さを変更することで必要な軸間距離に対応します。全長を1mm 単位でご指定ください。

SFC(DA2)

【仕様】

型式 許容トルク[N・m] 許容誤差 最高回転速度[min-1 形状TYPE 慣性モーメント[kg・m2 質量[kg] 価格[円]
偏心[mm] L最小 偏心[mm]L最大 偏角[°] 軸方向[mm]
L最小 L最大 L最小 L最大
SFC-005DA2 0.6 0.03 0.20 0.5(片側) ±0.1 10000 C 0.33×10-6 0.62×10-6 0.009 0.017 7,390
SFC-010DA2 1 0.08 0.44 1(片側) ±0.2 10000 C 0.72×10-6 1.38×10-6 0.014 0.026 6,260
SFC-020DA2 2 0.10 0.46 1(片側) ±0.33 10000 C 3.02×10-6 5.30×10-6 0.031 0.054 7,220
SFC-025DA2 4 0.09 0.46 1(片側) ±0.38 10000 C 4.55×10-6 7.95×10-6 0.036 0.061 7,780
SFC-030DA2 5 0.11 0.48 1(片側) ±0.4 10000 A 6.09×10-6 12.80×10-6 0.046 0.085 8,230
B 8.11×10-6 14.82×10-6 0.053 0.091
C 10.22×10-6 16.93×10-6 0.061 0.099
SFC-035DA2 10 0.15 0.54 1(片側) ±0.5 10000 C 23.85×10-6 35.97×10-6 0.108 0.161 9,540
SFC-040DA2 12 0.15 0.54 1(片側) ±0.6 10000 A 25.06×10-6 44.76×10-6 0.107 0.174 11,360
B 30.89×10-6 50.62×10-6 0.116 0.182
C 37.58×10-6 57.31×10-6 0.130 0.197
SFC-050DA2 25 0.16 0.63 1(片側) ±0.8 10000 A 77.42×10-6 144.3×10-6 0.205 0.347 13,950
B 97.97×10-6 164.8×10-6 0.225 0.365
C 120.8×10-6 187.6×10-6 0.252 0.394
SFC-055DA2 40 0.16 0.60 1(片側) ±0.84 10000 C 226.8×10-6 325.0×10-6 0.378 0.538 17,480
SFC-060DA2 60 0.19 0.63 1(片側) ±0.9 10000 A 210.8×10-6 340.1×10-6 0.382 0.567 20,510
B 269.9×10-6 399.2×10-6 0.424 0.609
C 333.5×10-6 462.8×10-6 0.484 0.669
 

※形状 TYPE(A・B・C)はご採用いただく穴径の組み合わせにより自動的に決定いたしますのでご指示いただくことはできません。

※軸締結部分の保持力により許容トルクが制限を受ける場合がありますので、SFC(DA2)の標準穴径でご確認ください。

※最高回転速度は動バランスを考慮しておりません。

※慣性モーメントおよび質量は、最大穴径時の値となります。

※各バネ定数の値は、SFC(DA2)の仕様でご確認ください。

【寸法】

単位 [mm]
型式 d1[mm] d2[mm] D N L LF S A1 A2 C d3 K M 締め付けトルク[N・m] 形状TYPE
最小 最大 最小 最大 標準 最小 最大
SFC-005DA2 3 6 3 6 16 23.2 21 40 7.85 1 4.8 2.5 6.5 6.5 1-M2 0.4~0.5 C
SFC-010DA2 3 8 3 8 19 25.9 24 45 9.15 1.05 5.8(6) 3.15 8.5 8.5 1-M2.5(M2) 1.0~1.1(0.4~0.5) C
SFC-020DA2 4 10 4 11 26 32.3 29 50 10.75 1.65 9.5 3.3 10.6 10.6 1-M2.5 1.0~1.1 C
SFC-025DA2 5 14 5 14 29 32.8 29 50 10.75 1.9 11 3.3 15 14.5 1-M2.5 1.0~1.1 C
SFC-030DA2 5 10 5 10 34 21.6 37.8 34 55 12.4 2.5 8 3.75 15 14.5 1-M3 1.5~1.9 A
10を超え 16 12.5 B
10を超え 14 C
SFC-035DA2 6 16 6 19 39 48 43 65 15.5 3 14 4.5 17 17 1-M4 3.4~4.1 C
SFC-040DA2 8 15 8 15 44 29.6 48 43 65 15.5 3 11 4.5 20 19.5 1-M4 3.4~4.1 A
15を超え 24 17 B
15を超え 19 C
SFC-050DA2 8 19 8 19 56 38 59.8 53 80 20.5 2.4 14.5 6 26 26 1-M5 7.0~8.5 A
19を超え 30 22 B
19を超え 25 C
SFC-055DA2 10 30 10 30 63 68.7 60 85 24 2.6 23 7.75 31 31 1-M6 14~15 C
SFC-060DA2 11 24 11 24 68 46 73.3 65 90 25.2 3.2 17.5 7.75 31 31 1-M6 14~15 A
24を超え 35 26.5 B
24を超え 30 C

※形状 TYPE(A・B・C)はご採用いただく穴径の組み合わせにより自動的に決定いたしますのでご指示いただくことはできません。

※クランプボルトMの呼びは数量-ねじの呼びで、数量は片側ハブの数量です。

※SFC-010の( )内の数値は、d1またはd2がφ8mmの場合の値となります。

※対応可能な全長Lは上表L寸法最小から最大の範囲です。1mm単位にて指定してください。

※L寸法が標準よりも短い場合、左右のクランプボルト位相は45°ずれた位置となります。

※標準穴径はSFC(DA2)の標準穴径でご確認ください。

キー溝加工対応キー付きの軸にご採用いただく場合、ご要望によりクランプハブにキー溝加工を施します。

SFC(SA2/DA2)

【寸法】

単位 [mm]
キー溝幅H9規格対応 キー溝幅JS9規格対応
穴径呼び 穴径
d1・d2
mm
キー溝幅
W1・W2
[mm]
キー溝
高さ
T1・T2
[mm]
穴径呼び 穴径
d1・d2
mm
キー溝幅
W1・W2
[mm]
キー溝
高さ
T1・T2
[mm]
穴径呼び 穴径
d1・d2
mm
キー溝幅
W1・W2
[mm]
キー溝
高さ
T1・T2
[mm]
穴径呼び 穴径
d1・d2
mm
キー溝幅
W1・W2
[mm]
キー溝
高さ
T1・T2
[mm]
軸径 軸公差 軸径 軸公差 軸径 軸公差 軸径 軸公差
h7 j6 k6 h7 j6 k6 h7 j6 k6 h7 j6 k6
8 BH - KH 8 3+0.0250 9.4+0.30 20 BH - - 20 6+0.0300 22.8+0.30 8 BJ - KJ 20 3±0.0125 9.4+0.30 20 BJ - - 20 6±0.0150 22.8+0.30
9 BH - KH 9 3+0.0250 10.4+0.30 22 BH JH KH 22 6+0.0300 24.8+0.30 9 BJ - KJ 22 3±0.0125 10.4+0.30 22 BJ JJ KJ 22 6±0.0150 24.8+0.30
10 BH - - 10 3+0.0250 11.4+0.30 24 BH JH KH 24 8+0.0360 27.3+0.30 10 BJ - - 24 3±0.0125 11.4+0.30 24 BJ JJ KJ 24 8±0.0180 27.3+0.30
11 BH - - 11 4+0.0300 12.8+0.30 25 BH - - 25 8+0.0360 28.3+0.30 11 BJ - - 25 4±0.0150 12.8+0.30 25 BJ - - 25 8±0.0180 28.3+0.30
12 BH - - 12 4+0.0300 13.8+0.30 28 BH JH - 28 8+0.0360 31.3+0.30 12 BJ - - 28 4±0.0150 13.8+0.30 28 BJ JJ - 28 8±0.0180 31.3+0.30
13 BH - - 13 5+0.0300 15.3+0.30 30 BH - - 30 8+0.0360 33.3+0.30 13 BJ - - 30 5±0.0150 15.3+0.30 30 BJ - - 30 8±0.0180 33.3+0.30
14 BH - KH 14 5+0.0300 16.3+0.30 32 BH - KH 32 10+0.0360 35.3+0.30 14 BJ - KJ 32 5±0.0150 16.3+0.30 32 BJ - KJ 32 10±0.0180 35.3+0.30
15 BH - - 15 5+0.0300 17.3+0.30 35 BH - - 35 10+0.0360 38.3+0.30 15 BJ - - 35 5±0.0150 17.3+0.30 35 BJ - - 35 10±0.0180 38.3+0.30
16 BH - KH 16 5+0.0300 18.3+0.30 38 BH - KH 38 10+0.0360 41.3+0.30 16 BJ - KJ 38 5±0.0150 18.3+0.30 38 BJ - KJ 38 10±0.0180 41.3+0.30
17 BH - - 17 5+0.0300 19.3+0.30 40 BH - - 40 12+0.4300 43.3+0.30 17 BJ - - 40 5±0.0150 19.3+0.30 40 BJ - - 40 12±0.0125 43.3+0.30
18 BH - - 18 6+0.0300 20.8+0.30 42 BH - - 42 12+0.4300 45.3+0.30 18 BJ - - 42 6±0.0150 20.8+0.30 42 BJ - - 42 12±0.0125 45.3+0.30
19 BH - KH 19 6+0.0300 21.8+0.30 45 BH - - 45 14+0.4300 48.8+0.30 19 BJ JJ KJ 45 6±0.0150 21.8+0.30 45 BJ - - 45 14±0.0125 48.8+0.30

※上表にない規格にも対応いたします。お問い合わせください。


【標準穴径】

標準(オプション)穴径 d1・d2[mm]と制限を受ける許容トルク[N・m]
穴径呼び 8 9 9.525 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 22 24 25 28 30 32 35 38 40 42 45
軸公差 h7(h6・g6) B
j6(オプション) J  
k6(オプション) K                              
各型式別対応穴径 SFC-025 d1  
d2                                
SFC-030 d1  
d2                            
SFC-035 d1  
d2                      
SFC-040 d1 9  
d2 9                
SFC-050 d1 18 20 22 22  
d2 18 20 22 22          
SFC-055 d1       31 34 36 38  
d2 31 34 36 38          
SFC-060 d1         50 51  
d2 50 51      
SFC-080 d1                        
d2  
SFC-090 d1                                  
d2
SFC-100 d1                                       226
d2 226

※標準穴径は、軸公差h7(h6・g6)用:呼びBとなります。ただし、穴径φ35の場合の軸公差は+0.010~-0.025となります。

※軸公差j6・k6用:呼びJ・Kはオプション対応となり、○印の穴径にみの対応となります。

※●印と数値の入っている欄の穴径は標準穴径として対応しています。上表以外の穴径については、途別対応加納な場合がありますのでお問い合わせください。

※数値の入っている欄の穴径は、その穴径が小さいため、軸締結部分での保持力によって許容トルクが制限を受けます。数値はその許容トルク[N・m]を示しています。

SFCモデルについてもっと見る

このカテゴリには他にも以下のような製品があります

よく見られている製品はこちら

PAGE TOPSFCモデル TOP

三木プーリのサーボフレックス (金属板ばねカップリング) SFCモデルの製品詳細ページです。
SFCモデルの特長や構造、材質、型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
各種オプション情報をご覧頂けます。また、カタログ・2DCAD・3DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。