製品情報

ETP-Hモデルの特徴

ポンプによってオイルをスリーブ内に圧入し、内部に組み込まれたテーパーピストンのくさびを移動させることで、軸とハブはスリーブを介して強力に結合されます。また、結合に使用したオイルは、ピストンの移動にのみ必要としているので、結合後に圧力はかからず、テーパピストンのくさび効果のみで保持されます。

高トルク・高スラスト力

ポンプを用いて油圧でくさびを作動させるため許容トルクが非常に大きく、重スラスト荷重にも十分耐えます。

関連製品

PAGE TOPETP-Hモデル TOP

三木プーリのETPブッシュ(ハイドロ方式) ETP-Hモデルの製品詳細ページです。
ETP-Hモデルの特長や構造、材質、型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
カタログ・2DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。