製品情報

121-□-20Gタイプ(クラッチ・ブレーキ)

121-□-20Gタイプ(クラッチ・ブレーキ)

お見積り・選定・技術相談はこちら

ダウンロード

*お探しの資料がない場合、お問い合わせください。

121-□-20Gタイプ(クラッチ・ブレーキ)の特徴

軽合金ドラムの外側にクラッチとブレーキを通し軸構造で取り付けた開放構造のクラッチ・ブレーキユニットです。動力は入力ハブから行い常時出力軸から出力され、クラッチの電流遮断にあわせてブレーキ通電を行うことで、出力軸の制動を行います。ベアリングスパンを広くとった、ラジアル荷重に強い構造ですので、Vプーリ・平歯車などを取り付け、高張力で使用できます。また、通し軸構造ですので、出力は軸の両側にとれ両方を用いて分岐駆動、一方に検出円板などを取り付けたり、機構をいろいろレイアウトできます。

関連製品

PAGE TOP121-□-20Gタイプ(クラッチ・ブレーキ) TOP

三木プーリの電磁クラッチ・電磁ブレーキユニット 121-□-20Gタイプ(クラッチ・ブレーキ)の製品詳細ページです。
121-□-20Gタイプ(クラッチ・ブレーキ)の型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
カタログ・2DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。