製品情報

BXLモデルのオプション

解放レバー ※受注生産品

オプション番号:12
標準品の手動解放タップの他に、オプション対応として手動解放レバーをご用意しております。解放レバー付ブレーキの寸法は下記寸法表を参照ください。なお、その他の仕様値は、標準仕様と同じです。

【寸法】

単位 [mm]
型式 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R Y U V S a d b t
BXL-06-12 83 73 73 28 26.5 22 42.4 3 10 20.5 49.5 14 33.7 20 2.6 88 24 4.5 64 73 16 9 0.15 11 4 1.5
BXL-08-12 96 86 86 35 32 25 44 3 12 20 51 17 35 20.8 2.9 122 277 5.5 95 85 20 10 0.15 14 5 2
BXL-10-12 116 104 104 42 38 30 51.2 3 9.5 21 57.5 25 41 25.3 3.2 162.5 32.5 6.5 130 103 28 12 0.2 19 6 2.5
BXL-12-12 138 124 124 50 45 35 56.4 4 12 19 64.8 30 43.5 23.3 5 200 40 6.5 160 121 36 12 0.2 24 8 3
BXL-16-12 158 142 143 59 55 45 64.9 4 14 22.5 72.5 35 51 27.7 6 230 44 9 186 140 36 15 0.25 28 8 3

静音機構(消音ばね) ※受注生産品

オプション番号:S1
ロータとロータハブの間には、構造上下図のような極小のバックラッシがあります。単相モータなどの駆動軸の微振動が発生しやすい用途では、このバックラッシによるカタカタ音(たたき音)が発生する場合があります。
ロータハブ用消音ばねは、このカタカタ音を低減します。

静音機構(吸引音低減機構) ※受注生産品

オプション番号:S2
ブレーキに通電すると、磁気回路が形成され、その磁気力でアーマチュアがステータへ吸引されます。その際、アーマチュアがステータ磁極面と当たり音が発生します。この音(吸引音)を、ステータ磁極部に衝撃吸収材を入れることにより低減させています。
オプション番号S2 では、吸引音低減機構に加え、オプション番号S1の消音ばねも装備しています。

オプション番号一覧

オプション内容 静音機構なし 消音ばね 消音ばね+ 吸引音低減機構
解放レバーなし 10 10S1 10S2
解放レバー付き 12 12S1 12S2

※オプション10 は、標準仕様です。

関連製品

PAGE TOPBXLモデル TOP

三木プーリの無励磁作動形ブレーキ BXLモデルの製品詳細ページです。
BXLモデルの型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
各種オプション情報をご覧頂けます。また、カタログ・2DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。