製品情報

SFSモデルの特徴

本体材質にスチールを用いた板ばねタイプのカップリングで、サーボフレックスのベーシックタイプです。高剛性のシングルエレメントタイプとスペーサを介してエレメントをダブル配置し、フレキシブル性を持たせたダブルエレメントタイプ、ダブルエレメントに中間フランジを組み合わせたフローティングシャフトタイプを用意しています。

幅広いラインアップ

高剛性のシングルエレメントタイプのSFS S とスペーサを介してエレメントをダブル配置し、フレキシブル性を持たせたダブルエレメントタイプのSFS W、さらに長い軸間距離に対応するSFS G を用意しています。

無電解ニッケルめっきもラインアップ

下穴品やキー・止めねじ品には、表面処理に無電解ニッケルめっきが選択できます。

高精度な取り付け

摩擦締結を採用したSFS S/W/G- □ M- □ M タイプは、スリーブがフランジ部の内側に挿入される設計のため、スリーブ外径をガイドとして、高精度な取り付けができます。

パーツ単位での組み立てが可能

部品単位でお届けしますので、組み上がり状態では取り付けできない設計でも問題なくご使用いただけます。また、ご要望に応じて、組み立て出荷も対応できます。また、各フランジは取り付け寸法の互換性がありますので、片側のフランジのみ下穴品であったり、キー・止めねじタイプのフランジと高精度摩擦締結のフランジを組み合わせてご注文いただくことも可能です。

関連製品

PAGE TOPSFSモデル TOP

三木プーリのサーボフレックス (金属板ばねカップリング) SFSモデルの製品詳細ページです。
SFSモデルの特長や構造、材質、型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
カタログ・2DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。