製品情報

126モデル(クラッチ・ブレーキ+モータ)

126モデル(クラッチ・ブレーキ+モータ)

お見積り・選定・技術相談はこちら

ダウンロード

*お探しの資料がない場合、お問い合わせください。

126モデル(クラッチ・ブレーキ+モータ)の特徴

クラッチ・ブレーキユニット125モデルの入力軸に汎用三相モータを直結したモデルで、モータを止めることなく出力軸の起動・停止をくり返すことができますので、モータによるON-OFF操作に比べ高頻度断続運転が可能です。機械への取り付けにはベース形とフランジ形が選べます。とくにフランジ形は、取り付け面が汎用フランジモータと同一形状ですので、減速機とも一体化できます。

関連製品

PAGE TOP126モデル(クラッチ・ブレーキ+モータ) TOP

三木プーリの電磁クラッチ・電磁ブレーキユニット 126モデル(クラッチ・ブレーキ+モータ)の製品詳細ページです。
126モデル(クラッチ・ブレーキ+モータ)の型式ごとの詳細な仕様、寸法がご覧頂けます他、
カタログ・2DCAD・取扱説明書などのダウンロードが可能です。